amazonギフト券買取の悪徳業者・詐欺業者一覧

2019年11月24日。これまでに現れた悪徳業者、詐欺業者の一覧です。

多くの業者が閉鎖していたり、姿を消していますが、現在も悪徳業者や詐欺業者が完全になくなったわけではありません。

これからも出てくる可能性はありますので、十分に注意してください。

これまでの手口なども紹介しており、同じような手口で詐欺を行う業者が出てくるかもしれませんので、怪しいと思う買取業者に遭遇してしまったら参考にしてください。

またもし詐欺被害にあってしまったら、あまり詐欺に遭ったことを伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、コメントいただけるとありがたいです。

あなたがコメントで詐欺被害を拡散したことで、被害に合わなくて済む方が一人でもいなくなる可能性がありますので、被害に遭ってつらいかと思いますがよろしくお願いします。

※コメントは記事下にあるコメント欄の一番下にコメントするところがあるので、そこからお願いします。

ギフトレート

2019年12月1日被害コメントが届いています。詳しいことはわかりませんが、おそらくアマギフトレードやAmazonフラッシュが名前を変えた詐欺業者ではないでしょうか。

・amazon.gif-trade.tokyo

アマギフトレート

2019年9月1日被害コメントが届いています。アマゾンフラッシュが名前を変えた詐欺業者のようで、見た目はアマゾンフラッシュと同じだったようです。

【追記】2019年11月5日にも被害コメントが届いています。おそらくまた出没する可能性が高いのでくれぐれも注意してください。

サイトに訪れた経緯は検索エンジンの広告からだったようです。

・https://amazon.f-gift.tokyo/2018/01/07/a-happy-new-year/#

ギフトザウルス【ギフトカード信用取引】

2019年7月16日。ギフトザウルスの名を語っている詐欺業者です。内容はアマギフを担保にいれてその2倍から2.5倍を先振込みしてくれるというかなり怪しい感じのやり口です。

現在はサイトのほうが見れなくなっていますが、また登場するかもしれませんので、注意してください。

また、今回はギフトザウルス、前はギフトグレースと、実際にちゃんと買い取りを行っている買取業者を模倣している詐欺業者が出てきているので、聞いたことある名前だから大丈夫と思わないようにしてください。

同じ名前であっても公式サイトでない場合は、おそらく詐欺業者ですので注意してください。

Amazonフラッシュ・Amazonラッシュ

2019年6月26日。詳しいことはわかりませんが、今年の頭ぐらいからちょくちょく情報が入ってきている詐欺業者ですので、注意してください。

被害者からの被害報告によると、買取率は93%で古物商許可証番号も偽物ですが記載されているようです。おそらくぱっと似た感じではかなりまともな買取業者に見えるようですので、くれぐれも注意してください。

被害者の方からAmazonフラッシュのスクリーンショットを送っていただいたので載せておきます。

hura1

トップページだと思います。

hura2

買取率は初回で93%となっています。2回目以降の買取率も92%とかなり高いですね。

ただ、「2回目以降の方は20万円以上ご利用時の買取率です。」と記載されており、かなりリアルな感じがします。

またVIPクラスというものもあるみたいです。

hura3

会社名は株式会社ベストフォート。代表者の名前も書いています。

hura4

こちらでは従業員の数や資本金も。

hura5

こちらでは古物商許可証番号もしっかりと記載されています。

hura6

キャンペーンも行われており、ちゃんと営業しているように見えます。

このようにかなりちゃんとした買取業者に見えるようになっています。

被害の合わないためには私のサイトでは口を酸っぱくして何度も書いていますが、やはり調べても情報が出てこない買取業者は利用しないということです。

優良買取業者でしたら、調べたらたくさんの情報が出てくるのに対し、詐欺業者の場合は情報が出てきませんので、そういう場合は利用しないようにしてください。

もしちゃんとした買取業者であったとしても、情報が出てこない以上は利用しないほうがいいと思います。

ちゃんとした買取業者であれば、そのうち情報が出てきますし、私の方でも利用してみる可能性が高いので、情報が出てこないうちは利用しないようにしてください。

買取MAX95

2018年10月3日。名前の通り、初回の買い取り率が95%となっていますが、実際は80%ほどになるようですのでご注意ください。

被害報告も届いており、申し込んでから振り込まれたのが5日後、買取率は80%でしたようです。

・https://kaitori-max95.xyz/

Amazonキャッシュ

2018年10月1日。詳しいことはわかりませんが、ギフトグレースを模倣した悪徳業者が出没しているようです。

直接被害報告があったわけではないので詳しくはわかりませんが、ギフトグレースのほうからメールが届き、メールによる買い取りを行っているようですのでくれぐれも注意してください。

ギフトグレースから届いたメール本文も載せておきます。

gure-su18

2018年11月1日にコメント欄に被害報告が届いています。皆さんくれぐれもご注意ください。

アマギフ買取マーケット

2017年10月4日。詳しいことはわかりませんが被害報告が届いています。また検索エンジンの広告からの被害のようですので、皆様気を付けてください。

Amazonギフト券番号換金所

2017年9月6日。微妙に名前が違いますが下の「アマゾンギフト券番号交換所」と同じ詐欺業者のようで、「アマギフ 買取」といった文言で検索すると広告で表示されるみたいです。

今後も微妙にアドレスやサイト名を変えて詐欺を行うかもしれないので皆様十分に注意してください。

・http://amazon.gift-app.site/contact

アマゾンギフト券番号交換所

2017年9月3日。被害報告があり、申し込んだら音信不通になる詐欺業者のようです。現在はサイトが見れなくなっているようなので逃げた可能性が高いですが、また出没する可能性もあります。

最近はこういった詐欺業者が増えてきているので、皆様十分に注意してください。

itunes買取りベスト

2017年7月7日。被害報告はまだありませんが、ベストの同じ詐欺業者と思われる新しいサイトの報告がありました。

サイトの内容は高い買取率を表示しているわけではなく、買取ボブに似たような感じで、振り込まれる時間や買取率が記載されていました。

買取率は初回で89%ほどでしたので、初めはベストと同じ業者?と思いましたが、10分ぐらいしたらサイトが見れなくなったので、おそらく同じ業者かと思われます。

今回はかなりまともなサイトが作られており、会社の情報や社長の顔写真まで紹介されていました。ただおそらく電話番号がどこにも記載されていなかったので、怪しい感じがしました。(限られた時間でしたのですべては見れなかったです)

おそらくまたサイトが見れるようになる可能性があるので、皆様注意してください。

2017年7月10日。また新しいドメインの買取りベストとの被害報告が届いています。どんどんドメインを変えて運営しているようです。Googleの検索エンジンの広告からサイトに訪れ被害にあったようですので、皆さんも気を付けてください。

・http://itunes.gift-vest.info/

現在は見れなくなっています。

Amazonギフト買取りベスト

2017年6月13日。被害報告が届いています。現在サイトの方が見れないので詳しいことはわかりませんが、絶対に利用しないでください。

やり口が似ているので、下に記載している「Amazonギフト券換金ベスト」と同じやつらの可能性があります。

2017年7月1日。ずっとサイトのほうが見れなかったので閉鎖したのかと思っていましたが、また被害報告が届いています。

現在はまたサイトのほうが見れなくなっていますが、また一時的に見れるようになる可能性があるため、利用しないように気を付けて下さい。

Amazonギフト券換金ベスト

2017年2月2日。最近グーグル検索の広告で表示されることがあるみたいです。申し込むと音信不通になるようですので、くれぐれも気を付けてください。

当サイトでも何件か被害報告を受けています。

※2017年2月2日16時頃、サイトの方が見れなくなっています。

FUJIサービス

買取率が92%か90%とかなり高い買取率となっていますが、登録手数料というものが掛かり、実際の買取率は80%ほどとなるようですので気を付けてください。

一応登録手数料が掛かることは「買取方法」のページの一番下に記載されていますが、いくらかかるということも記載されておらず、不満コメントも何件かいただいたので、こちらのページでも紹介させていただきました。

おすすめしているサイトも結構ありましたので、くれぐれも気を付けてください。

アマギフ買取本舗

どうやら「アマギフ買取本舗」から「amatom」に名前を変えたようですので気を付けてください。

買取率94%+新規2%アップを公式サイトに記載しておきながら、実際の買取率は30%前後と、かなりやばい悪徳業者。実際に頂いたコメントでは、75,000円の額面を換金したら27,200円だったそうです。

他にも30,000円の額面で7,500円の25%になったというコメントもいただきました。

しかも、トップページの一番下にある利用規約に小さく「買取をお断りされた場合、手数料としてギフト券でご依頼総額の20%以上を頂きます」「ギフト券買取の際、振り込みさせていただく金額は、当店が買取可能と判断させて頂いた額面の25%以上です」「最大買取率の適応は一度に10枚(10コード)以上お申し込みの場合で額面が買取お申し込み時に一番額面が低いもの1枚(1コード)のみを適応します。その他のギフト券は全て25%で買取致します。」などを記載されています。

まあ一応ちゃんと記載されているといえばされていますが、だったら買取率のところにでかく書いとけよという感じです。高い買取率をうたっておきながらやり方が完全に悪質ですね。さすがに25%はほんとにひどいですね。

※現在は閉鎖されています

アマチェン

最近検索エンジンの広告に出てくる買取業者で、買取率95%+新規2%アップを公式サイトに記載しておきながら実際の買取率は25%のようです。やり口が完全「アマギフ買取本舗」と同じですね。

利用規約を見ると「アマギフ買取本舗」と同じようなことが記載されていました。まだ情報はあまり多くはありませんが、コメントをいただいたのと、ヤフー知恵袋で被害に遭ったという書き込みが何件かありましたので気を付けてください。

2016年10月4日現在、最近被害に遭ったというコメントが何件か届いています。皆さんも気を付けてください。

※現在は閉鎖されています

amatom

どうやら「アマギフ買取本舗」の姉妹サイトのようです。どの面下げて姉妹サイトなんか作ってんのか信じられませんね。姉妹サイトかと思っていましたが「アマギフ買取本舗」が名前を変えたようです。

買取率は「お申込み頂いた際の買取時、最大買取率の適応は一度に10枚(10コード)以上お申し込みの場合で額面が買取お申し込み時に一番額面が低いもの1枚(1コード)のみを適応します。その他のギフト券は全て70%15%で買取致します。」となっており、アマギフ買取本舗も25%から70%に変更されていました。

70%でもかなり悪い買取率ですので注意してください。また、「アマチェン」の方で買取率が15%と何ともひどい買取率に変更されていました。

まだ当サイトに被害に遭ったなどのコメントはありませんが、検索エンジンの広告に表示されていたので、気を付けてください。

※70%~15%に変更されていました。

※現在は閉鎖されています

ギフト市場

また「アマギフ買取本舗」や「アマチェン」と同じやり口の買取業者が出現しました。まだ被害のコメントなどは届いていませんが、最近検索エンジンの広告に表示されているので気を付けてください。

※現在は閉鎖されています

ライフサポート

またまた「アマギフ買取本舗」や「アマチェン」と同じやり口の買取業者が出現しました。ただライフサポートは「アマギフ買取本舗」や「アマチェン」とやり口が少し違い、最高買取率になるには5回目以降となっています。

それ以外は買取率が13%となっているので気を付けてください。

※現在は閉鎖されています

ギフトエクスプレス

またまたまた「アマギフ買取本舗」や「アマチェン」と同じやり口の買取業者が出現しました。すでに検索エンジンの広告に表示されているので十分注意してください。

※現在は閉鎖されています

ギフトスター東京

また出ました。いい加減勘弁してほしいですね。もううんざりです。皆様は十分に注意してください。やり口はライフサポートと同じで、5回目以降の利用で最高買取率で、普段は15%です。ただ本当に5回目以降は最高で買い取ってくれるんでしょうかね。まあどうでもいいですね。

※現在は閉鎖されています

買取ライフネット

高い買取率を掲げておきながら実際は意味不明な内税を取られるという情報が多い買取業者。ですので、実際の買取率は85%ほどになるようです。この買取率なら言うほどひどくはないので、だったら最初から85%と表記すればいいのにと思います。

この買取業者の厄介なところは、おすすめしているサイトや口コミが多く、ステマがひどいので、口コミサイトでは良い評価と悪い評価が二分しています。

※現在は閉鎖されています

森のギフト

頂いたコメントでは、買取率94%と確認したにもかかわらず、キャンセルできないところまで行って80%ぐらいまで下げられたそうです。他にも、ギフト券を送った後に94%から86%に下げられたというコメントもいただきました。

※現在は閉鎖されています

チケットのふくふく

頂いたコメントでは、買取率95%と確認したにもかかわらず、ギフト券を送ってからキャンセルできないところまで行って80%ぐらいまで下げられたそうです。買取ライフネットと森のギフトと同様の手口ですね。おそらく同じ系列の買取業者ではないでしょうか。

※現在は閉鎖されています