e4254fba0b562edb4f74b21ea52a192d_s

初めて訪れたamazonギフト券の買取業者って不安が多いですよね。実際私は初見で申し込んでみようと思うことはないですが、実際初見で申し込んで詐欺に遭ったりする方も結構います。

ですので、初見でamazonギフト券の買取業者が優良業者か悪徳業者かの見極め方を書いていきたいところなのですが、悪徳業者も詐欺を行うぐらいですから、最近は普通に見えるようにサイトを作ってきます。

正直に言えば、初見で優良業者か悪徳業者かを見分けるのは難しいです。ただここで一般的に言われていることをまとめてみます。

買取率が高い

8a6e118215a0c67be4fee07b60bd637d_s

悪徳業者は買取率が94%95%と高く表記していることが多いですが、実際優良業者でも一時的にこのぐらいの買取率になっていることもありますので、買取率が高いからといって悪徳業者とも限りません。

またあえて買取率をあまり高くせず、相場ぐらいにしている悪徳業者もあります。

悪徳業者で出始めたことは、高く買取率を表記してあとで買取率を下げてきたりする買取業者が多かったですが、最近は相場の中で高めの買取率にして、あとで買取率を下げたり、音信不通になったりする詐欺業者もいます。

なので買取率に関してはあまりあてにならないです。

会社情報がしっかりしているか

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s

会社情報に関しては一番の注目ポイントは会社名です。会社がちゃんとした会社表記になっているところと、買取サイト名が表記されているところがあります。

会社表記になっているところの方が優良業者が多いですが、悪徳業者や詐欺業者でもちゃんとした会社名を表記していることろもあります。

ですので、会社情報がちゃんとしていたとしても優良業者ということはないです。

古物営業許可番号の有無

3c8d147312ada2a220e1a3f1dca17127_s

古物営業許可番号がサイトに記載されているかは、優良業者と悪徳業者を見極めるのによく言われることですが、たしかに優良買取業者には大体あります。

ただこれ悪徳業者や詐欺業者にもあることが多いんですよ。

結局そういう悪事を働く人というのは平気で嘘をつくわけで、悪徳業者や詐欺業者にも記載されていることが多いです。

実際に古物営業許可番号の記載がある買取業者と無い買取業者をまとめてみると・・・

■あり

・買取ボブ(◎)
・ギフトグレース(◎)
・金券買取EX(◎)
・ソクフリ(◎)
・アマゾンギフト買取.com(○)
・amatera.co.jp(○)
・ギフト券買取ウィング(○)
・ギフト買取トーマス(△)
・ベストレート(△)
・アマプライム(△)
・FUJIサービス(×)
・ギフト市場(悪徳)閉鎖済み
・アマギフ買取本舗(悪徳)閉鎖済み
・Amazonフラッシュ(詐欺)

■なし

・ギフトチェンジ(○)
・バイカ(○)
・買取本舗(○)
・安心ギフト(△)
・買取セブン(△)

()内は簡単な評価です。

このように優良業者にはあることが多いですが、評判がよくない買取業者でもあったりなかったりしたり、もう閉鎖していますが、大幅に買取率を下げてくる悪徳業者に走りであったアマギフ買取本舗にはありましたし、最近出没中のAmazonフラッシュという詐欺業者にもあります。

また、ギフトチェンジ、バイカ、買取本舗はまあまあ評判はいいですが、古物営業許可番号の表記はありません。

こうやって見てみると、古物営業許可番号はあるに越したことはないですが、あるから安心というわけではありません。

初見で優良業者か悪徳業者かの見極めは無理

dffad555698dbd82e188d6959aae6304_s

はっきり言いますが、初見で優良業者か悪徳業者かの見極めは無理だと思います。優良業者かを見極めることはできませんが、悪徳業者や詐欺業者を回避することはできます。

その方法は検索をかけることです。長くやっている評判がよくない買取業者であれば、それなりに良くない評判が出てきますし、大幅に買取率を下げてくるような悪徳業者であれば、被害情報が出てきます。

一番厄介なのが、登場したらすぐに姿を消す詐欺業者ですが、詐欺業者に関しては検索をかけても全く情報が出てこない事が多いので、情報が出てこない買取業者は利用しない方がいいです。